ダウンロード

ファイル名バージョン日付
ExcelDiff_V519.zip V5.1.9 2017/07/05

ファイル名(以前のバージョン)バージョン日付
ExcelDiff_V437.zip V4.3.7 2016/08/24

ExcelDiff V4xxとV5xxではライセンスが異なります。(LINK)
※ ただし、1法人様あたり合計50本以上(各部署を含む)をご購入いただいておりますお客様においては、無償でのバージョンアップが可能となっております。
お使いの環境に合わせてインストールしてください。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/07/05 V5.1.9をリリースしました。

不具合

・一部のExcel2016環境において正しく動作しない場合がある不具合を修正した。
・プロパティ比較が正しく行われない不具合を修正した。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/06/23 V5.1.8をリリースしました。

不具合

・プロパティ比較が正しく行われない不具合を修正した。
・シートの増減があった場合の比較が正しく行われない不具合を修正した
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/06/06 V5.1.7をリリースしました。

不具合

・再比較する場合に、エラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/06/05 V5.1.6をリリースしました。

改善

・Excelのプロパティ比較のパフォーマンスを改善しました。

不具合

・比較時にエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/05/23 V5.1.5をリリースしました。

改善

・パフォーマンスを改善しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/05/04 V5.1.4をリリースしました。

不具合

・比較時にエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/23 V5.1.3をリリースしました。

不具合

・比較時にエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/23 V5.1.2をリリースしました。

改善

・パフォーマンスを改善しました。
・比較結果の最適化をしました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/21 V5.1.1をリリースしました。

改善

・パフォーマンスを改善しました。
・比較結果の最適化をしました。

不具合

・3つのファイルの比較時にエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/20 V5.1.0をリリースしました。

改善

・大きいファイル比較時の処理速度を改善しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/18 V5.0.9をリリースしました。

不具合

・オプション設定が反映されない場合がある不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/16 V5.0.8をリリースしました。

改善

・ライセンス削除ボタンを追加しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/03 V5.0.7をリリースしました。

不具合

・V4で作成したプロジェクトファイルが開けない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/04/03 V5.0.6をリリースしました。

不具合

・コマンドラインから/Fオプションを指定した場合、正しく動作しない場合があった不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/3/29 V5.0.5をリリースしました。

改善

・比較時にページが切り替わらないように修正した。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/3/27 V5.0.4をリリースしました。

改善

・Widnowsエクスプローラの右クリックに「ExcelDiff」メニューを追加しました。
・[ヘルプ]-[バージョン情報]にライセンス情報を追加しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/3/24 V5.0.3をリリースしました。

改善

・「アップデートチェック」メニューを追加しました。

不具合修正

・MDI子フォームのアイコンが正しく表示されない不具合を修正しました。
・読み取り専用のファイルを比較すると比較終了後にエラーが発生することがありました。
・比較実行中はメニューが活性状態にならないようにしました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/3/23 V5.0.2をリリースしました。

改善

・コマンドラインから比較した場合は、最小化で実行するようにしました。
・エラー発生時のメッセージ表示を改善しました。

不具合修正

・比較元の行/列が非表示の場合、オプション設定によってエラーになる不具合を修正しました。
・コマンドラインから実行した場合にエラーが発生する不具合を修正しました。
・比較結果が全面に表示されない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/3/21 V5.0.1をリリースしました。

不具合修正

・システムエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2017/3/20 V5.0.0をリリースしました。

機能追加

・Excel 2016に対応しました。
・3Way比較に対応しました。
・パフォーマンス向上しました。
・サイトライセンス/エンタープライズライセンスに対応しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2016/8/24 V4.3.7をリリースしました。

不具合修正

・比較対象ファイルに「msg」シートを含む場合正しく動作しない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2016/8/17 V4.3.6をリリースしました。

不具合修正

・Excel2013だと正しく比較できない場合がある不具合を修正しました。
・無視領域が正しく動作しない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2016/8/17 V4.3.5をリリースしました。

機能追加

・無視領域を選択できるようにしました。(LINK)
・比較プロジェクト作成時の自動取得マクロ機能を追加しました。(LINK)
ExcelDiff icon ExcelDiff 2016/6/30 V4.3.4をリリースしました。

不具合修正

・最終行が非表示の場合、正しく比較j範囲を取得できない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2016/6/2 V4.3.3をリリースしました。

不具合修正

・Windowsセキュリティパッチの状態によりExcelDiffが起動時にエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2014/5/16 V4.3.2をリリースしました。

不具合修正

・起動時にエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2014/2/1 V4.3.1をリリースしました。

機能追加

・比較結果にオンラインヘルプを追加しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2014/1/25 V4.3.0をリリースしました。

機能追加

・以下のオプションを追加しました。
・[比較オプション]-[比較]-[比較方法]-[非表示シートを比較しない]
・[比較オプション]-[比較]-[プロパティ]-[表示形式]
・[比較オプション]-[比較結果]-[結果表示]-[セル幅を反映する]
・[比較オプション]-[比較結果]-[結果表示]-[セル高さを反映する]
・[比較オプション]-[比較結果]-[結果表示]-[比較結果のセルの表示形式]-[元ファイルの表示形式を使う]

不具合

・256列以上のファイルが正しく比較できない不具合を修正しました。
・CSVファイルが正しく比較できない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2014/1/15 V4.2.6をリリースしました。

不具合

・ExcelDiffToolが正しく動作しない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2014/1/6 V4.2.5をリリースしました。

不具合

・比較結果が正しく出力されない不具合を修正しました。
・ExcelDiffToolが正しく動作しない不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2013/12/17 V4.2.4 をリリースしました。

不具合

・コマンドプロンプトから実行した場合に正しく動作しない場合がありました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2013/12/13 V4.2.3 をリリースしました。

改善

・起動スピードの改善をしました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2013/12/11 V4.2.2 をリリースしました。

改善

・サイレントインストールに対応しました。

以下のコマンドを実行することで、サイレントインストールが可能です。

 msiexec /i ExcelDiff.msi /qb TARGETDIR="C:\temp" PID="xxxxxxxxx" LKEY="xxxx-xxxx-xxxx-xxxx"

不具合

・コマンドプロンプトから実行した場合に正しく動作しない場合がありました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2013/11/22 V4.2.1 をリリースしました。

仕様変更

・各プロジェクトに比較ボタンを追加しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2013/4/3 V4.2.0 をリリースしました。

仕様変更

Windows 8をサポート対象としました。
Office2013をサポート対象としました。
試用期限を30日に変更しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2012/10/01 V4.1.1 をリリースしました。

仕様変更

Windows2000においては、本バージョン以降はサポート対象外となりました。

改善

「結果ファイル名」オプションを追加しました。(Link
「比較終了後に結果ファイルを表示する」オプションを追加しました。(Link
「比較結果のセルの書式設定」オプションを追加しました。(Link
ExcelDiff icon ExcelDiff 2012/02/12 V4.1.0 をリリースしました。

改善

比較処理の高速化を行いました。

処理の高速化を実現するために、以下のオプションを削除しました。
・行の比較対象の検索範囲
・列の比較対象の検索範囲

不具合

大量のシートが存在するファイルを比較するとシステムエラーが発生する不具合を修正しました。
比較処理中にシステムエラーが発生する不具合を修正しました。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/08/01 V4.0.9 をリリースしました。

改善

タイトル列、タイトル行の複数指定に対応しました。

タイトル列、タイトル行に複数列、行の指定ができるようになりました。
詳しくは、ヘルプを参照ください。

「保護されたブック/シートのパスワード」オプションを追加しました。

比較オプションに「保護されたブック/シートのパスワード」を追加しました。
保護されたブック/シートを比較する場合、比較開始時にパスワード入力が必要でした。
本オプションにてパスワードを設定することで、自動で保護解除を行うことができます。
詳しくは、ヘルプを参照ください。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/06/20 V4.0.8 をリリースしました。

改善

「隠しファイルを除外する」オプションを追加しました。

隠しファイルを除外するオプションを追加しました。
このオプションが有効の場合は、隠しファイルを除外して比較を行います。

ハイパーリンクの比較機能を追加しました。

比較オプションにハイパーリンクの比較を追加しました。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/06/04 V4.0.7 をリリースしました。

改善

比較オプションの「指定文字を無視する」オプションを正規表現に対応させました。

比較オプションの「指定文字を無視する」オプションを正規表現に対応させました。従来は、「;」区切りにて、複数文字を指定することができましたが、本対応により、正規表現にて指定します。本オプションを使っていたユーザーは、ヘルプを参考に再設定してください。

英語版ヘルプに対応しました。

英語版ヘルプに対応しました。アプリケーションの言語と同様のヘルプを表示します。

状況依存ヘルプに対応しました。

状況依存ヘルプに対応しました。ユーザーがアクティブなウィンドウ、ダイアログ ボックス、またはメッセージ ボックスで F1 キーを押すことにより、選択した項目に関連するヘルプ トピックを起動できます。

不具合

比較オプション画面でシステムエラーが発生する不具合を修正しました。

比較オプション画面で、システムエラーが発生する場合がありました。この不具合を修正しました。

比較処理中にシステムエラーが発生する不具合を修正しました。

比較処理中に、システムエラーが発生する場合がありました。この不具合を修正しました。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/03/12 V4.0.6 をリリースしました。

改善

CSVファイルの読み込み高速化機能を追加した

比較オプションの「CSVファイルの読み込みを高速にする」オプションを追加した。
セル内に改行を含むCSVファイルを読み込む際に、Excel標準で読み込みを行った場合に、読み込みに時間がかかる場合がある。その場合、本オプションを有効にすることで、CSVファイルの読み込みを高速にすることができる。

CSVファイル比較時の動作を改善した

従来のExcelDiffでは、CSVファイルを比較する際にも、「セルの幅/高さを反映する」オプション、「セルのプロパティも比較する」オプションの設定に従っていたが、無駄な処理であるため、CSVファイルの場合は、オプションの設定内容にかかわらずに、処理を行わないようにした。

「シート名の読み込みを高速にする」オプションを比較オプションに移動した

[ツール]-[アプリケーションオプション]の「シート名の読み込みを高速にする」オプションを[ツール]-[比較オプション]の「全般」タブ内に移動した。

不具合

Excel2003以前を使っている場合、比較オプション画面を開いた際にエラーメッセージが表示される不具合を修正した。

Excel2003以前を使っている場合、比較オプション画面を開いた場合に、「そのファイル形式は、インストールされたExcelではサポートしていません。」というエラーメッセージが表示される場合がある不具合を修正した。

フォルダ比較ダイアログでファイルをロックしてしまう不具合を修正した。

フォルダ比較ダイアログを表示している間、ファイルをロックしてしまっていた。ファイルをロックする必要はないので、フォルダ比較ダイアログ表示中であっても、ファイルはロックしないようにした。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/03/08 V4.0.5 をリリースしました。

改善

比較オプションの追加

[ツール]-[比較オプション]の「比較」タブの「行/列」に以下のオプションを追加した。

・セル内の改行コードの違いを無視する
・セル先頭の改行を無視する
・セル末尾の改行を無視する

ヘルプファイルの見直し

ヘルプファイルの見直しを実施し、不足している内容の追記を実施した。

結果ファイル形式のデフォルト値の変更

比較結果の結果ファイルの「ファイル形式」のデフォルトを「自動」に変更した。

不具合

「マクロをエクスポート」機能のExcel2007の対応漏れ

「マクロをエクスポート」機能がExcel2007以降の場合、正しく動作しない不具合を修正した。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/03/05 V4.0.4 をリリースしました。

不具合

言語選択ドロップボックスが空になる場合がある不具合を修正した

「ツール」-「アプリケーションオプション」の「言語」選択ドロップボックスが空になってしまう場合がある不具合を修正した。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/02/18 V4.0.3 をリリースしました。

不具合

保護されたシートのパスワード入力をキャンセルした場合のシステムエラーを修正した。

保護されたシートに対して、比較を行うと、保護解除のパスワード入力ダイアログが表示されるが、そのダイアログをキャンセルした場合において、システムエラーが発生する不具合を修正した。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/02/16 V4.0.2 をリリースしました。

不具合

ライセンス情報が正しく引き継がれない不具合を修正した。

ExcelDiffをバージョンアップした際に、ライセンス情報が正しく引き継がれない不具合を修正した。 ExcelDiff4.1以前でライセンス情報を登録したユーザーにおいては、本バージョンにて再度設定しなおす必要がある。

値指定で複数選択した場合のシステムエラーを修正した。

値から比較範囲を指定する場合、複数の範囲が指定された場合は、システムエラーが発生する不具合を修正した。

アドレス範囲の最適化不具合を修正した。

アドレスから比較範囲を指定する場合、Excel2007未満では全セルを選択された場合は、使用している最適な範囲を自動選択していたが、 Excel2007以降においては、自動選択しない不具合を修正した。

ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/02/15 V4.0.1 をリリースしました。

改善

例外情報の強化

例外発生時の情報に64BitOSの情報を追加した。

不具合

印刷範囲から比較範囲を算出する場合に、システムエラーが発生する不具合を修正した。
ExcelDiff icon ExcelDiff 2011/01/30 V4.0.0 をリリースしました。

改善

Windows 7対応

Windows7を正式にサポート対象としました。
UAC対応に伴い、オプションファイル等の設定情報の格納場所を変更しました。。
ExcelDiff V3.xxでは、「C:\program files\ExcelDiff」配下にて設定ファイルを管理していましたが、本バージョン以降では、「C:\Users\UserName\AppData」以下にて管理するようにしました。。

Excel2010対応

Excel2010に対応しました。
従来よりも大きな比較結果を格納することができるようになりました。
「比較オプション」画面の「比較結果」-「ファイル形式」より結果ファイルの形式を以下のいずれかから選択できます。

・Excel 97 - 2003 ブック(xls)
・Excel マクロ有効ブック(xlsm)

「Excel 97 - 2003 ブック(xls)」 を選択した場合は、65536行×256列の比較結果を出力することができます。
「Excel マクロ有効ブック(xlsm)」 を選択した場合は、104万8576行×1万6384列の比較結果を出力することができます。 (ただし、Excel2007以降がインストールされている場合のみ有効)

64Bit版OSサポート

64Bit版OSをサポート対象にしました。

英語のサポート

ExcelDiffアプリケーションを英語対応しました。
メニュー、比較結果を英語にて表示することができます。
初回起動の言語はインストールされているOS言語にあわせて決定します。
必要に応じて、アプリケーションオプション画面から言語を変更することができます。

V3.xx以前の更新履歴はこちら